2005年01月21日

靴の話2

今回は、外岩のボルダーでよく使っている靴の話です。

ボルダー用にも3足の靴を主に使っている。
一つは、FIVETENのモカシム。この靴はよく万能の靴と言われるが、たしかに
どんな所でも無難に使える、ただヒールフックがうまく使えない。
スリッパタイプなのでフックして足を引くような動作をすると
脱げてしまうのが難点だ。
ソールが柔らかいのでエッジングもよくないが、スメアはとてもしやすい。
あとの2足はSPORTIVAのミウラなのだが、1足はビブラムリソール済みで
もう一足は、まだリソールしていない。
リソールしていない方は、少し小さいので長時間履けないが、小さな
スタンスへの立ち込みは一番分かりやすい。
リソール済みのほうは、足に合っているので一番使っている。
ミウラは、C4とビブラムのリソールしたものをどちらも使っているが
大きな違いは分からない、一般的に言われるようにC4のほうが粘りが
あるように感じるときもあるし、ないときもある。
個人的にはビブラムリソールしたほうがミウラには合ってる気がする。
posted by KAZ at 17:55| Comment(0) | クライミング(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。