2005年02月06日

笠置ボルダー2

朝から電車の音やカラスの泣き声で起こされる。
天気は曇り空で昨日よりも寒い感じ、ゆっくりと準備をして昼前に岩場に到着。
アップを済ませてから「トンネルホール」のシットダウンバージョンを
触ってみる。スタートから抜けの部分が悪いのだが、ホールドが痛い。
何度か触ると慣れてきたのか保持できるようになり完登。
奥のエリアに移動して昨日と同じ課題を触ってみるが、やっぱりダメ。
笠置の冬は元々陽が当たらないのだが、今日も曇り空のうえ風があって
寒い。寒くて登らないと悪循環でますます登れなくなる。
そのうえ指の皮がヒリヒリしてホールドを触っているだけで痛い。
結局最後まで寒さに負けて終了。
帰り道は夕食を食べても3時間くらいで到着、2日間行っても指の皮が
終わってしまうので日帰りでもいいかもしれません。
posted by KAZ at 00:01| Comment(2) | クライミング(ボルダー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。