2005年09月23日

鬼岩

一ヶ月ぶりに鬼岩に行く。
先週の連休もかなりの混みようだったので今週の連休も混んでるだろうとの
予想通り、鬼岩はかなりの人出でした。
しかしハイカラ岩はそれほどの混んでなく待ち時間なく登れました。

久しぶりに登ってみましたが、まだまだ暑いせいか前回登ったときとあまり
変わらず。そろそろムーブも決まってきたので涼しくなる時期に合わせて
頑張ってみようと思う。
今日はつい最近できた11位のルートを教えてもらったので触ってみた。
一番簡単なのは初登者は5.10dという話らしいが登った人に聞くと5.11aから
5.11bくらいという話。
早速登ってみるが最後の終了点付近がかなり悪い、これで10台というのは
たしかに厳しそうだ。
結局2回やって終了点にかけられず敗退。次回の宿題に。
posted by KAZ at 08:46| Comment(0) | クライミング(鳳来) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

備中4

遠征最終日、今日は起きると青空。四日間で一番天気が良さそうだ。
いつものように朝食を摂り荷物の片付けを済ませてから備中地域局に
用瀬小屋の料金を払いに行く。
そのまま長屋坂の岩場に向かう、ここの岩場は取り付けに少し広場があり
ゆっくりくつろげる。アプローチも車を路肩に止めてすぐなのでとても楽チン。

岩場は陽が当たるので夏は暑そうだ、今日は結局曇り空になったので
それほどは暑くなかったが登っている最中はかなりの汗がでていた。
簡単なルートでアップを済ませて、「スプリング 5.11a」に取り付く。
出だしの少し被った部分をこなして少し遠い所を抜ければ問題なし。
次に隣の「ストライクバック 5.11b/c」に取り付く。
下から見ていた時には上のほうが核心かな?と思いながら登るとその前の
部分でムーブができない!かなり粘ってハイステップでこなしてギリギリで
オンサイト。もっと簡単なムーブがあるかもしれないが今回一番疲れました。

3時頃になると空が曇り空になり雨が降りそうな気配がしてきたので
少し早めに帰ることにする、帰り道のついでに羽山の岩場を見にいく。
この岩場はアプローチほとんどなしの道沿いにある、その大きさに感動する。
ぜひ次に備中に来た時には登ってみたい。

ここから愛知に向けて帰る、途中総社市の「サンロード吉備路」に風呂に
入ったり岡山市内で夕食を食べたりしてきたらかなり時間がかかってしまって
家についたのは2時でした。
posted by KAZ at 08:22| Comment(0) | クライミング(ルート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

備中3

今日も朝から曇り空で怪しい感じだが昨日休んだので登らないわけには
いかない。
今日は用瀬小屋から近い2ルンゼに向かう。
川沿いの歩道を歩いてすぐなのだがあまりにも近いので通り過ぎて
じゃろう岩まで行ってしまう、間違えたまま登ろうかとトポと見比べてみると
どうもルートの感じが違うので気付きました。あのまま間違えて登っていたら
大変な事になっていたかも。

すぐに戻って2ルンゼに向かう、ここも取り付きは斜めになっていて荷物を
置くところが少ないが小屋からこれだけ近いなら登る道具のみ持ってきて
休憩や食事は小屋でも十分だろう。
簡単なルートでアップをして「半分バナナ」にトライする。
1回目は下部でフォール、その後ムーブを探るがかなり厳しい、コルネの
ピンチや甘いホールドで終了点近くではかなり消耗してくる。
2回目は自分の中でここが核心だろうと思われる部分で力尽きてフォール。
あまり良くないホールドで足を上げるのが怖い。
3回目に何とか核心をこなして完登、なかなか面白いけど怖いルートでした。
暗くなる前に小屋に戻って風呂と夕食を頂き就寝、結局雨は降らずに
すみました。
posted by KAZ at 17:25| Comment(0) | クライミング(ルート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

備中2

朝、目が覚めると空は曇り空の模様。
とりあえず朝食準備をして登りに行く準備をしていると雨が降ってくる。
通り雨なら大丈夫だろうと思って空を眺めていたが結構降り続けるので
今日の予定を変更してレスト日にする。

パートナーが中国地方で一番高い山、大山に登りたいそうなので岡山自動車道
米子自動車道を使って大山に向かう。
自分は山に登る趣味がないので空いた時間を使って適当に観光に出掛ける。
まずは米子から境港に行ってみる、ここは漁港なので海鮮がおいしそうなので
昼食を頂く。ここから橋を渡って美保関の地蔵崎まで足を延ばしてみる。
ここで時間がきたので大山に戻ってピックアップして高梁市に戻る。
帰り道にお土産を買ったり夕食を食べたりして用瀬小屋に戻ってくる。
明日から天気がいい事を祈りつつ就寝する。
posted by KAZ at 10:38| Comment(0) | クライミング(ルート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

備中1

今日から備中に遠征です。正確には17日の夜10時頃に出発し、できるだけ
安く行く方法で国道23号、1号から名阪国道、西名阪、阪神高速、第二神明道路を
経由して国道2号で岡山市内へ。そこからも国道を乗り継いで高梁市に到着。
(備中町は合併して高梁市になりました)
6時間程の時間をかけて到着となりましたが、まだ夜が明けてなく初めての
場所なのでどこになにがあるのか分からないのでコンビニで仮眠をとる。

夜が明けてからもう一度岩場のあたりに向かうと川向こうに用瀬小屋を発見。
とりあえず小屋に向かうと何名かのクライマーが朝食をとっていた。
自分達も軽く朝食を頂き、杉田商店へ向かう。ここで小屋の情報を聞いてみると
空いていれば泊まっても問題ないような感じ、正確には備中町役場(備中地域局)が
鍵の管理等をしているのでそちらで聞けばいいらしい。

なんとかなりそうなので岩場に向かう、今日はレイクビューエリアに向かう。
後で聞いたのだが備中のエリアではマイナーなエリアらしい。
トポを頼りに入り口を探すがよく分からないので適当に下りていくと
フィックスロープがありかなり悪いアプローチをこなすと岩場に到着。
ここは取り付き等も斜めになっていてあまりくつろげない、おまけにやぶ蚊が
多くてゆっくり寝ることもできなかった。
ルートは簡単なものから揃っていて久しぶりの石灰岩に慣れるにはいい感じ
何本か登ってから用瀬小屋に戻る。今日の夕食は外食にしたのでお風呂だけ
頂きゆっくりしているとさすがに眠くなり早々と就寝する。
posted by KAZ at 10:23| Comment(0) | クライミング(ルート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。