2005年07月17日

治山水

昨日に引き続き今日も鳳来です、岩場は治山水。

昨日の疲れが取れていないせいか、アプローチでかなりバテる。
しかし、岩場について登っているとだんだんとやる気も出てきた。
この岩場では4年前に来た時に全く登れなかったルートがあり、今日は
そのルートを挑戦。始めはヌンチャクセットとホールドを探りにいくが
意外とすんなりと抜けられる、2回目で見事にレッドポイント。
4年前よりは実力がついてきたのか?
次に友人が触っていたルートを触ってみるが、ポケットを駆使するこの
ルートはかなり指に負担がかかる、1回目になんとかムーブを作って
2回目に狙ってみるが、あえなくフォール…
その後ヌンチャク回収のため上がるがアンダーで両手を添えていたホールドが
崩落、かかえたまま落ちてしまう。幸い重さは1kg程度だったので怪我もなく
下にも落とさなかったのでビレイヤーも大丈夫だった。
しかし今まで使っていたホールドだったのでムーブが変わってしまう。
色々と考えて解決はしたが、もしトライしていた人がいたら悪かったかも。
そのルートのグレードも変わっていまうのだろうか。
posted by KAZ at 11:05| 愛知 ☀| Comment(0) | クライミング(鳳来) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。