2005年12月25日

豊田

今日も天気が良かったので、昼頃に豊田に向かう。
古美山に到着すると、昨日と違って駐車場は車で一杯だ。

岩を見に行くとリーチ岩は登れるみたいだが、他の岩は雪が残っていて
ダメみたいだ。久しぶりの友人に会ったので、古美山から移動して
別の岩を見に行く。
始めに大田方面の師走岩へ、ここの「紅白 e」を触ってみるが、かなり
悪い。最初の一手さえ止まれば終わりっぽい、いわゆる一手課題みたいだが
まったく手が出ずに終わり、寒さにも負けました。
次に大給城址に移動、ここのクラシック課題「ダイヤモンドスラブ d」を
触ってみる。これは見た目通りに高さがあって怖い。普段ハイボルダーを
登っていてもあまり恐怖心を感じないのだが、この課題は違うようだ。
ムーブ自体はそれほど難しくないのだが、気持ちを整えるのが核心かも。
友人が登ってムーブはほぼ分かったので次回に頑張れるかも…

それにしてもクライマーにはクリスマスも関係ないみたいですね。
posted by KAZ at 09:40| Comment(0) | クライミング(豊田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。