2006年04月23日

某所

天気予報では、雨になりそうだったが、もしかしたらいいかも?ということで
某所へボルダーに向かう。途中雨に降られたりして不安になったが
岩場は曇り空で何とかもちこたえて一日登る事ができました。

一緒に行った友人から教えてもらい、まずは川原のボルダー。
さすがに川原らしくツルツルとした感触が慣れなくてなかなか思うようには
登れませんでした。数時間楽しんで、次は別のエリアに。
こちらは花崗岩では珍しく被った岩で、なかなか見栄えのいい課題だ。
ここの初段の課題にかなり打ち込んだが、結局登れずじまい。
課題が面白かったので、また次回にリベンジしたい。
しかし、土日ともクライミングで、帰ってきたときにはヘロヘロになってました。
歳を感じる瞬間ですね。
posted by KAZ at 12:48| Comment(0) | クライミング(ボルダー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。