2006年05月14日

某所

ずっと天気が悪くて予報でも微妙な感じだったので、当日の朝に急遽予定を
決めて、前回行った某所川原のボルダーへ向かう。

予報とは違って青空が見えて意外に気持ちのいい天気。
川原なので、陽があたると暑いんだが日陰は心地のよい場所でした。
前回とは違うエリアで課題を探しながら適当に登る。
カンテの課題を設定して触ってみるが、最初の一手がちょっと無理、結局
上から始めて登るが下地が悪いので恐怖心が…推定2・3級か?
次はかかりのいいカチから悪いリップを登る課題。意外に一手目から悪くて
リップを取って足を上げてしまうと結構怖い。落ちたくない一心からかなり
みっともない感じでなんとか登る、下にいた友人もかなりビビッてました。

夕方近くに以前の課題にリベンジで移動。
到着すると岩は乾いていてかなりいい状態、さっそく触ってみるといい調子で
リップまで手が届くが、振られて落ちてしまう。しかし前回よりはかなりいい。
何度目かのトライでリップを捕らえて完登。なんだかあっさりと登れた気が
しましたがとても嬉しかった。
その後は、友人が登ったその課題のロングバージョンを触ってみるが
一部ムーブができずに敗退、もう少しムーブを考えないと登れそうになさそう…
暗くなる頃に終了、夕食を頂き帰宅しました。
posted by KAZ at 11:11| Comment(0) | クライミング(ボルダー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。