2008年05月18日

日陰

久しぶりの鳳来クライミング。今年になって始めてです。
ロープクライミングも久しぶりなので、ちょっと緊張しました。
鳳来の駐車場は小滝橋も一杯だったので、かなりのクライマーが
来ていたと思われるが自分達のいた日陰岩周辺では
他に二人だけしか見かけず、静かな一日。
たぶん鬼岩、ガンコは込んでいたと思う。

今日は、『日陰童子 5.12d』をトライ。
初めてだったので、ホールドやムーブを確認しつつ登るが
核心と思われる中間部と最後のピンの部分ができずに敗退しました。
さすがにこの位のグレードになるとなかなか簡単には登らせてもらえません。
特に最後のピンの部分はポケットホールドがあるのだが
どうしても一本指しか入らず消耗した状態で苦手なポケットムーブが
できるか不安になりました。
とりあえずもう一回くらいはやってみて、考えることにします。
posted by KAZ at 11:40| Comment(3) | クライミング(鳳来) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなに指太かったっけ?
わたしですら二本指の先だけ入りましたよ。

それにしてもいいルートですよ。修さんの
傑作。
Posted by わかばやし at 2008年05月19日 18:51
若様よりは、細いと思いますよ。
でも、中/薬指では、第一関節までも入らず
中/人指し指でも、うまく入りませんでした。

たぶんスタンス変えれば、うまくいきそうだとは思いますが
やってた時は、デッドでポケット取りにいってたんで、もう少し
ムーブを考えてみます。
それにしても、辛いグレードです。
Posted by KAZ at 2008年05月20日 22:59
人差し指中指でちょっと入ります。あのポケットは
印象的です。ほぼブランクのところにクライミングの神があけた穴ですよ。
あのガバなければ5.13間違いなしでしょう。
と、当時は思いました。
Posted by わかばやし at 2008年05月21日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。