2008年07月06日

日陰?

梅雨の晴れ間で、久しぶりに鳳来に。かなりの湿度で蒸し暑い一日でした。

いつもよりも悪いアプローチで日陰岩に到着すると、岩は全体的に濡れていて
登る対象となっていませんでした。
ここは陽も当たらないし、風もあまり吹かないみたいで帰りに見ても状態は
あまり変わっていませんでした。

仕方ないので隣のまねき猫で登る。どのルートを登るか悩んだ結果
超マイナールートの『菊よ散れダイレクト(仮称)』をトライすることに。
このルートは、100岩場にも載っていなくて
去年、面白いよ〜と人から聞いていました。
触ってみると、なかなか面白いんですが一部ランナウトする部分があって
ちょっと怖い。
ルートはトポにも載っている『菊よ散れ 5.11c』のルートを下から繋げて
長くしたもの。繋がるところまではボルダームーブが続き、核心のデッドから
ランナウトをこなしてから持久系の上部を登っていく感じでした。
また触るかどうかは分かりませんが、状態よければもう少し簡単に感じるかも。
posted by KAZ at 07:50| Comment(0) | クライミング(鳳来) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。