2009年04月12日

はーどでぃすく

新しいテレビがやってきてアンプやハードディスクの接続も完了。
サウンドも録画も問題なし…ですが録画用に使おうと思っていたディスクが
常時電源を入れているとどうにもファンの音が気になる。
ということで、IO-DATA の LAN DISK Home
データ保存用兼録画保存用にするとして
今までデータ保存用に使用していた IO-DATA の HDH-U300SR
流用することに。
ついでなので、LAN DISK Home は今の500GB×4個から1TB×4個に変更して
RAID-5 3TB にアップデート。

とりあえずこれでディスクの増設は心配なし。

LAN DISK Home から取り出したディスクを確認すると
Seagate製Barracuda 7200.11 だったので
最近騒がれていたファームウェア不具合のチェック。
すると、2個中1個が該当。早速、ファームウェアをダウンロードして
適用しようするが、適用できず。どうもUSB接続ではできないので
SATAコントローラを持ったパソコンを準備しなければならないみたい。
自分みたいに外付けディスクでUSB経由で使っている人たちはどうやって
アップデートしてるのだろう?
posted by KAZ at 19:17| Comment(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。