2010年08月03日

ぱそこん作4

まだ OpenFiler と格闘中。
注文したUSBメモリーは、店からメール便で送付、佐川からは投函しましたで
行方不明。どこにも文句の言うトコなしです。

とりあえず家にあったUSBメモリーで構築してますが、Webページからアップデート
したら、再起動時に Kernel Panic です。
前と同じ手順でinitrdの編集しましたが、他のところで躓いてるみたいで
修復不可能な状態になってしまいました。
partimageでバックアップ取ってあったんでリストアはできるんですが
中のモジュールとか見ていると新しいモジュール等々入っているので、IDE-CF
変換でも動きそうな気配。(jmicron.koモジュールとか有)

ubuntu に変えようかなとまたまたググルさんで調べていたら、OpenFilerの
フォーラムにどうも開発中のバージョンイメージがあるとのことで、微妙な
感じですが、一度トライしてダメなら Ubuntu 行きです。
posted by KAZ at 20:40| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ぱそこん作3

毎晩、少しづついじってますが、なかなか思い通りにいきません。

OpenFiler はダウンロードして、CD-Rにライティング。
ここやここ辺りを参考に導入開始するが、いきなり躓く。
何度やってもIDEポートのCFカードを認識しない、BIOSからは見えているのに。
仕方ないので、カードリーダー経由でUSBポートから導入開始。

・USB-DVDドライブからOpenFiler起動
・USBポートにカードリーダー接続
・起動後、ブートプロンプトで "linux expert"で起動
・CFカードにインストール、パーテーションは以下の通り
/boot 100MB
/ 2048MB
swap 1024MB
・インストール終了後、再度CDからブート
・ブートプロンプトで"linux rescure"で起動
・シェルから、CFカードをマウント
mkdir /mnt/source/boot
mount /dev/sda2 /mnt/source
mount /de/sda1 /mnt/source/boot
・/mnt/source/bootにあるinitrdをコピー
cp /mnt/source/boot/initrd-2.6.26.8-1.0.11.
smp.pae.gcc3.4.x86.i686_64.img /mnt/source
/tmp/initrd.gz
・chrootして、先程コピーしたinitrd.gzを展開
chroot /mnt/source
gunzip /tmp/initrd.gz
cd /tmp
mkdir /tmp/a
cd /tmp/a
cpio -i < /tmp/initrd
・viにて/tmp/a/initを編集。echo "Loading jbd.ko module" の前に以下の
内容を追加して保存
insmod /lib/sr_mod.ko
insmod /lib/ohci-hcd.ko
sleep 10
insmod /lib/usb-storage.ko
sleep 12
・追加したモジュールのコピー
cd /lib/modules/2.6.26.8-1.0.11.smp.pae.gcc3.4.x86.i686
/kernel/drivers
cp scsi/sr_mod.ko /tmp/a/lib
cp usb/storage/usb-storage.ko /tmp/a/lib
cp usb/host/ohci-hcd.ko /tmp/a/lib
・パッケージに戻して/bootにコピー
cd /tmp/a
find . | cpio -c -o | gzip -9 > /tmp/usbinitrd.img
cp /tmp/usbinitrd.img /boot/
・grub.confを編集
vi /boot/grub/grub.conf
・default=1に変更し、0をコピーしてinitrdを"/usbinitrd.img"に変更
title Openfiler NSA (2.6.26.8-1.0.11.smp.gcc3.4.x86_64) USB
root (hd0,0)
kernel /vmlinuz-2.6.26.8-1.0.11.smp.gcc3.4.x86_64 ro root=LABEL=/ quiet
initrd /usbinitrd.img
・exit(exit)で終了するとリブートする
・CDを抜いて起動すると、CFカードから起動しgrub画面が表示

USBポートではうまくいったので、そのままIDEポートへ変更して起動。
kernel panicで終了。ブートデバイスが変わっているので、その辺りを修正
して何度か起動させてみるが、全くダメ。
ググルさんで調べてみると、どうもOpenFilerとGA-D510UDの相性の問題らしい。
(OpenFilerのフォーラムにそれらしい事が書いてあります、マザーボードと
いうか、Jmicronのチップがダメみたい)
そこには、all-generic-ide=1 を付けて起動するといいかも?とあったので
やってみるが、やっぱりダメ。
これ以上、悩んでも面倒なんで、別途USBメモリーを購入してしまいました。

随分疲れたので、FreeNASかubuntuに変えようかとも思いましたが、もう少し
OpenFilerに付き合ってみようかと思ってます。

posted by KAZ at 23:45| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

ぱそこん作2

夜中にネットを徘徊してたら、ポチポチしてしまい気付いたら二日後には
宅配業者から受け取り。今のご時世、楽になったのか危ないのか?

買ってしまったものは仕方がないので早速組み立ててみました。
特に問題もなく2時間くらいで出来上がり。初期稼働チェックでBIOS確認
IDEにさしたCFカードも、PCIカードに付けたカードからもHDD認識しているので
初期稼働は問題なしか、ついでにUSB起動のKNOPPIXで起動させて
メモリーチェック。こちらも問題なしなのでだいたい大丈夫でしょう。

しかし標準でついているファンが微妙にうるさいかも、気になってきたら
もう少し静音タイプに変更か?後はフロントの青色LEDは連続稼働には
目立つのでLEDケーブル外してみます。

1280065474.jpg
シルバーが良かったのに黒のが千円安かった…
posted by KAZ at 22:33| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

ぱそこん作1

家で使っているNASディスクですが一年前に4TBに更新して安心していたら
テレビ(Regza 37Z7000)の録画用にも兼用にしたら、既に2/3程度使用中に
なってしまいました。
LANDisk Home の6TB,8TB化も可能のようですが、ファームウェアいじったり
難しい事がありそうなので、代わりのパソコンを作成する事にしました。

自分の中の要望は以下の5点
・画像や動画ファイルを保存するのでディスクのRAID化
・可能であれば、テレビと接続したい
・今よりも大容量化
・置き場所には制限があるので、できるだけ小さく
・できれば24時間稼働したいので、静音&省電力

ネットで調べながら、構想一週間? ざっとパーツを調べてみました。
□PCケース
…LIAN-LI PCQ08、Mini-ITXでディスク6個は他になし、ファン付もいいかも?
□マザーボード
…GIGABYTE GA-D510UD、省電力でAtom選択、オンボードSATA4ポートがいい
□メモリー
…KINGSTON KVR800D2N6/1G、メモリーは相性が決め手
□HDD
…WD WD10EARS、今ある1TBと共用にする予定
□電源
…ENERMAX ECO80+EES400AWTU、余裕ある電力で静かなのか?
□カード
…玄人志向 SATA2I4-LPPCI、SATAポート増設用
□オプション
…SD-IDE変換カード&SDカード
…CF-IDE変換カード、OS起動用、SDカードを新規購入しようと思ったが家に
あったCFカードを流用

ざっくりと価格を計算したら、約8万円。高いのか?安いのか?
これで、家にある1TB×4と新規購入1TB×4で1TB×8のRAID5の予定。ついでに
OSは、OpenFilerの予定だが、うまくいかなかったら FreeNASでもいいかな。
問題は、小型化しすぎてHDDの冷却がうまくいくかどうか。CFからOS起動が
うまくいくか。等々山積してますがとりあえずチャレンジしてみます。
posted by KAZ at 22:37| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

セッテイ

パソコンを追加したので、一番真っ先に考えたのがデータの管理方法。
一応デジカメデータを取り込むのがメインになるので、家に戻った時に
ファイルをコピーすればいいのだが、もっと簡単な方法がないか検索。

世の中ネット社会になってるので、色々とパソコンをシンクロさせる
物がありました。
その中でもWindows Live Syncを選択して導入してみました。
早速、Windows Live のアカウントを作成して導入。
ネットで同期したいフォルダを設定して、導入したパソコン同士で
Windows Live Sync にログオンをするとネットに繋がっていると勝手に
ファイルを同期してくれるので簡単。

次は、ファイルビューア。
今までは、キヤノンのデジカメに添付のソフトを使用していたのだが
解像度が少なくて導入できない。
Vix も使っているが、縦位置で撮影したファイルを自動では
回転してくれないので別のソフトを探していたら
Picasa に行き当たりました。
ちょっと使い方に慣れないところもありますが、縦位置で撮影したファイルも
自動的に回転してくれるので、とりあえずこれを使ってみます。
posted by KAZ at 23:38| Comment(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。